医療設備・治療法

Home > 医療設備・治療法 > 舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法アレルギーの原因となるもの (アレルゲンと言います)を徐々に体内に取り入れて、それに対する抵抗力をつけるという方法がアレルギー免疫療法(別名 減感作療法)です。
今までは病院で注射でしかできなかった治療が、舌下免疫療法では自宅で行うことができます。

舌下免疫療法当院ではダニ(ハウスダスト)に対する舌下免疫療法とスギに対する免疫療法をお受けいただくことができます。この治療は舌下免疫療法認定医の資格が必要ですが、当院院長は認定医でこの治療の経験も豊富ですので安心してご相談ください。

アレルギー性鼻炎で以下のような方におすすめできる治療です。

  • 薬で十分な効果が得られない方
  • 薬の量を減らしたい方舌下免疫療法
  • 眠気などの副作用が出やすい方
  • 鼻症状で仕事・勉強に集中できない方
    (特に数年後に受験を控えている方)

1.これまでの治療法と何が違うの?

舌下免疫療法これまでのアレルギー性鼻炎に対する治療法は、薬でくしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻の症状や目の痒み・涙などの目の症状を抑える「対症療法」が中心でした。それに対して、舌下免疫療法はアレルギー体質そのものを改善する「根本的治療」です。

2.舌下免疫療法の何がいいの?

これまでも注射で行う減感作療法はありましたが、注射を受けるために頻回な通院が必要であることと、注射に伴う痛みもあるため広く普及していませんでした。

その点、舌下免疫療法は1日1回錠剤を舌下(舌の裏)に投与するだけのより簡便な治療法です。どちらの治療法も原因となるアレルゲン(スギ花粉やダニの成分)を投与して、徐々にアレルゲンに反応しにくい体質に変えていくという治療コンセプトは同じです。

舌下免疫療法

ただ、十分な効果を得るためには長期間にわたり治療継続が必要ですので、【1】治療継続しやすい、【2】痛みがない。【3】月1回の受診だけで良いなどの点で舌下免疫療法の方が優れていると言えます。また、舌下免疫療法は国で認可されている治療法ですので保険適応で行うことができます

3.どんな効果が期待できるの?

主に下の5つの効果が期待できます。

  1. 症状(くしゃみ・鼻水・鼻づまり、目の痒み)の改善
  2. アレルギー治療薬の減量・中止舌下免疫療法
  3. 治療効果の持続
  4. 新規感作予防
  5. 喘息の発症頻度抑制

2年間継続した場合、約70%の患者様に改善効果が期待できます。ただ全ての患者様に有効とは言い切れず、治療効果にも個人差があります。

4.どんな人が治療を受けられるの?

治療の適応となるのは、血液検査からダニやスギを原因とするアレルギー性鼻炎と診断された方で、1ヶ月に1度受診することのできる方です。2018年4月に「12歳以上」という年齢条件がなくなりましたので、年齢にかかわらずお受けいただくことができるようになりました。しかし、「舌下投与」を理解して継続的に行えるようになるためには、5~6歳にならないと難しいのが現状です・。

舌下免疫療法「自分は適応になるの?」「舌下免疫の流れを聞きたい」「やった方がいいか判断して欲しい」などの希望があれば、まず当院でアレルギー検査を行いますのでご来院ください。もし他院で検査を行なっている場合は、結果の紙を持参いただければその結果から適応となるかどうか判断することもできます。

5.舌下免疫療法は安全ですか?

口の中にアレルギーの原因となるものを入れますので、アレルギー反応がでる可能性があります。このような副作用を副反応と呼びます。

舌下免疫療法ただほとんどが口の中が痒いなどのごく軽い副反応で、重篤な副反応の報告は国内ではありません。副反応については治療開始前に医師から十分説明を受けていただきます。副反応は小さなものも含めて、特に治療初期によく起こりますので、治療方法を守っていただくことが重要です。

 

さらに詳しい情報を希望の方は下記のサイトを参照してください。